初心者にはレバレッジ1倍取引

レバレッジがどんなものかがわかったら、FXの魅力もよくわかったと思いますが、リスクも高くなるということで、初心者にはちょっと怖いですね。

 

FXをこれから始めようという人には、レバレッジ1倍取引でやってみましょう。

 

初心者にとって怖いのは、大きな損失を被ることですから、レバレッジを高くするとそれだけ大きな損失を被るリスクが高まります。レバレッジを1倍にするというのは、レバレッジをかけない取引です。

 

レバレッジが1倍というのは、預けた証拠金額の範囲内でポジションを持ちます。リスクとリターンの程度は、外貨預金とまったく変わらないことになります。

 

それではFXの魅力がなくなるのでは?と疑問に思う人がいるかもしれませんが、レバレッジをかけずにポジションを持っても、外貨預金に比べてFXは魅力的なのです。

 

レバレッジ1倍取引のFXは、外貨預金に比べると、コストが割安なのです。高金利通貨を選ぶことで、外貨預金よりも高いスワップ金利を獲得することができます。

 

ロスカットを気にすることもなく、為替レートが購入時の半分になったとしても、数年間持ち続けると、スワップ金利で損失を取り返せることもあります。

 

ただし、為替差益を得るのは難しいでしょう。また、スワップ金利も常に変動していますので、外貨預金のように固定金利ではありませんから、注意が必要です。



このページの先頭へ戻る