自動売買(システムトレード)について

自動売買とはシステムトレードのことをいいます。システムトレードとは、投資を行うときに人間の裁量を除外して、一定のルールに従って自動的に売買を執行することです。

 

執行に人間の判断を一切加えないトレードスタイルのことを、システムトレードといいます。

 

システムトレードは、あらかじめプログラミングされた一定の法則にしたがって、コンピューターが自動的に売買を繰り返すものです。

 

システムトレードのルールの確立から、売買のチャンスがきたと判断したら、発注から監視、損切り、手仕舞いなど、トレードのすべてを自動で行います。

 

システムトレードでは、為替相場や各種指標のデータ収集、指標の計算、売買条件の判断などのルール設定を自動化させて、その情報を受け取り、自分で発注する方法が主流でしたが、現在は、トレード自体を自動化できるシステムが開発され、個人投資家を支援しています。

 

仕事が忙しくて実際にポジションを持つのは難しい、日本では深夜となるニューヨークやロンドンのトレードをやってみたいというような、時間に制約がある人にとって、心強い大きなメリットのあるものです。

 

自動売買を利用することで、FXのトレードが忙しく時間のない人にも楽しめるようになったといえるでしょう。



このページの先頭へ戻る